厳選した国産信州牛すきやき、しゃぶしゃぶ、焼肉の宗石亭[長野県須坂市]

ギュウブロ

<<  2017/02/  >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

バックナンバー:
2017年02月20日
 お持ち帰り用 元祖信州牛メンチかつ

【メンチかつの単品のお持ち帰り】・ご予約販売(ランチタイム限定)

【元祖信州牛メンチかつ】 手土産に最適です。

1個 250円(税込)

※商品のお受け取りは午後2時までにお願いします。

※大口(20個以上)ご注文は、平日のみ夕方5時位でしたらお受けいたします。
  
※大口のご予約は前日までに承ります。

※予約状況により、申し訳ございませんが、お断りする場合があります。

信州牛のメンチ素材が近年1.5倍に値上がりしていますので、品切れの際は、何卒ご容赦ください。

創業大正13年
精肉店時代から数十年の月日…
http://sousekitei.com/blog/page.php?_id=86


20170222-2.jpg

メンチカツに使用する素材を加工食品風に表示すると、(信州牛肉・長野県産牛肉・長野県産豚肉・タマネギ・パン粉・卵・小麦粉・ゲランド塩・香辛料・ラード)という順番になります。

さて、牛豚合挽き肉の割合は一般的に7対3ですが、いったい誰が決めたのでしょうか?

一説にはハンバーグを日本に紹介した伝説の料理人が考案したとか、昔の関西地区の精肉店での牛肉と豚肉の販売構成比が7対3なので必然として7:3の割合が合理的だった、なんて話も聞いたことがあります。

真理の程は不明です。
私も精肉店時代からいろいろ試してみましたが、やはり7対3は黄金比率です。

某都市の○○メンチなども試食してみましたが、ますます自信が深まりました。
ご注文をお待ちしております。

20170223-2.png

※お土産用のメンチカツ容器は3個用と5〜6個用の2種類が有ります。

大口の場合はご相談ください。
ご予約をお待ちしております。

20170223-1.png
2017年02月28日
歓送迎会の季節

2月も終わります。
もうすぐ年度の終わり、お別れや引継ぎの季節です。
なんだかんだとやたら忙しくなります。

個人的にもやらねばならないことが一杯ありますし、会社や地域としても厖大な量の「年度末に向けた」対応をしなければいけません。

3月4月の週末のお問い合わせが増えてきました。歓送迎会のご予約はお早めに。

20170228-1.png20170228-2.png